ビジネス

【内定者必見!】社会人になる準備をしよう!【仕事】

【導入】なぜ準備が必要か?

私も含め、今多くの2021年卒生が就活を終え、

内定者期間を過ごしていることかと思います。

就活を終え、一安心して楽しく過ごしている方もいると思います。

一方で、日に日に就職への時間が迫ってきており、

働き始める不安を抱えている人も少なくないと思います。

そんな不安を解消するためにも、

社会人になる準備をしっかり行い、

スッキリした気持ちで働き始められるようになりましょう!

社会人になる前の準備3選

準備① 相手の気持ちに立つ訓練

学生と社会人の違いは何でしょうか。

色々違いはありますが、私が思うことの一つは次です。

~学生と社会人の違い~

【学生】

「私はこう思う」「私はこうしたい」

【社会人】

「相手はどう思うか」「お客様はどう感じるか」

学生時代は、自分のしたいことが、自分のしたいようにできました。

社会人になるとそうはいきません。

お客様や一緒に働く人の気持ちを慮る必要があります。

残りの学生生活で、

大学内、アルバイトなどを通じて、

今までより相手の感情に寄り添う訓練をしてみましょう。

準備② 学生時代に旅行などの遊びをやりきる

社会人

社会人になったら遊ぶ時間ないから、

今のうちに遊んどけよ!!!

学生

えー、社会人なりたくねぇー。

ほとんどの人がこんな会話をしたことあると思います。

私も色んな先輩から同じことを言われました。

でも一方で、

社会人

社会人はお金も自由に使えるし楽しいよ!

こんな楽しそうな社会人の先輩もいませんか?

この2人の違いは何なのか。

ずばり、

大学生活をやりきったかどうか

だと思います。

たしかに社会人になると学生ほど自由な時間は生まれません。

学生のように遊べる時間は減るでしょう。

であれば、学生のうちに学生時代しかできないことをやってしまいましょう。

それは、人によっては旅行かもしれないし、勉強かもしれない。

大事なことは、

「学生の時間を有意義に使えたな」と思える感覚ではないでしょうか。

スッキリしたやり切った気持ちで4月を迎えられるためにも、

今の時間にやりたかったことにどんどんチャレンジしましょう。

準備③ 段取り力を身につける

仕事において大事なことの一つとして、

要領よく行うことがあると思います。

つまり、段取りよく仕事することです。

全ての仕事、タスクに100%の力を注いでいたら、

いくらあっても時間も体力も足りません。

大事なことは、

仕事の全体像を把握してやるべきことを整理し、

力の分配を考えることです。

【まとめ】

以上、今回の記事では内定期間中の学生に向けて、

社会人前の準備3選をお届けしました。

相手の気持ちに立つ訓練

学生時代に旅行などの遊びをやりきる

段取り力を身につける

少しずつ社会人への準備をして、

スッキリした気持ちで一緒に4月を迎えましょう!!