ネットワーク

【TCP/IP】TCPとUDPで使われる代表的なポート番号一覧

【TCP/IP】TCP/UDPの代表的なポート番号一覧

TCP/IP通信では、様々なポート番号に対して通信が行われています。そのため、TCP/UDPとポート番号やプロトコルの対応を理解しておくことは非常に重要になります。

そこで今回の記事では、TCPとUDPで使われている代表的なポート番号を一覧でまとめてみました!
冒頭では、そもそもTCP/IPやUDPってなんだっけというところから簡単に説明していますので、IT初心者の方にも勉強になるかと思います。

この記事で分かること

●TCPとUDPの代表的なポート番号

●TCP/IP、UDPとは

TCP/IPとは

TCP/IPは標準プロトコル群

TCP/UDPのポート番号を説明する前に、まずTCP/IPってなんだっけというところから説明します。

TCP/IPとは、今日のネットワーク通信における標準のプロトコル群のことです。
TCP/IPでは、プロトコルを4階層に分けています。一番下層の第1層から、「ネットワークインタフェース層」「インターネット層」「トランスポート層」「アプリケーション層」です。

TCP/IPモデル

TCP/IP自体もプロトコルです。IPはインターネット層に、TCPはトランスポート層に属しています。

TCP/IPプロトコル階層とは
【初心者向け】通信プロトコルTCP/IPとは? IT初心者にとって、分かりにくいだろうと思われる用語の一つである「プロトコル」。 中でも、TCP/IPプロトコルは有名でよく聞く...

また、TCP/IPと似たプロトコル群にOSI参照モデルというものがあります。これについては、以下の記事で詳しく説明しています。

OSI参照モデルとTCP/IPモデルの違い
【IT初心者向け】OSI参照モデルとTCP/IPモデルの違いは?|基本情報技術者試験 ネットワークの勉強をしているIT初心者の方、よくこんな風に思うことが多いのではないでしょうか。 「OSI参照モデルって通信を階...

TCP/IPトランスポート層のUDP

TCP/IPプロトコル群におけるUDPとは何でしょうか。

上図にもあるように、TCP/IPにおいて、UDPはトランスポート層の役割を果たします。トランスポート層では、通信を行うアプリケーションを識別する機能を持っています。

同じトランスポート層である、TCP/UDPの違いも簡単に下にまとめました。

TCP/UDPの違い
機能ユースケース
TCP通信の開始・終了でホスト間のコネクションを確立信頼性の求められる通信
UDPコネクションの確立なし性能(通信の速さ)が求められる通信

TCP/UDPとポート番号の関係

TCP/UDPが属するトランスポート層では、通信するアプリケーションを識別します。その時に利用するのが、ポート番号です。

例えば、ホストAとホストB間の通信を考えます。ホストA→ホストBへ、TCPセグメント(トランスポート層のデータ単位)が送られます。まず、ホストA⇔ホストB間の通信の確立が行われます。
通信の確立が終わり、「ホストBへデータを送って大丈夫だ」となると、TCPはヘッダのポート番号を参照して、該当のアプリケーションへデータを渡します。このとき、ヘッダのポート番号が80番だとHTTP、25番だとSMTPといった感じで識別しています。

このように使われるのがポート番号です。そのため、TCP/UDPとポート番号、対応するプロトコルを知っておくのは非常に重要です。
ここからは、TCP/UDPとポート番号を、代表的なものを抽出して一覧にしました。

TCP/UDPの代表的なポート番号

ポート番号は、標準で定められているウェルノウンポート番号、ベンダー独自で定めているレジスタードポート番号、ユーザが独自で使える任意のポート番号に分かれます。
ウェルノウンポート番号とレジスタードポート番号は、ICANNという組織で管理されています。

以下は、0~1023が該当する代表的なウェルノウンポート番号の一覧です。

TCP/UDPポート番号プロトコル説明
TCP20ftp-dataFile Transfer Protocol(Data)
TCP21ftp-controlFile Transfer Protocol(Control)
TCP22sshSecure Shell Remote Login Protocol
TCP23telnetTelnet
TCP25smtpSimple Mail Transfer Protocol
TCP43nicnameWhois
TCP/UDP53domainDomain Name System
UDP67dhcpsDynamic Host Configuration Protocol Server
UDP68dhcpcDynamic Host Configuration Protocol Client
UDP69tftpTrival File Transfer Protocol
TCP80httpHyper Text Transfer Protocol
TCP110pop3Post Office Protocol version 3
TCP113authAuthentication Service
TCP/UDP137netbios-nsNETBIOS Name Service
UDP138netbios-dgmNETBIOS Daragram Service
TCP139netbios-ssnNETBIOS Session Service
TCP143imap4Internet Message Access Protocol
UDP161snmpSimple Network Management Protocol
UDP162snmp-trapSimple Network Management Protocol Trap
TCP179bgpBorder Gateway Protocol
TCP389ldapLightweight Directory Access Protocol
TCP443httpshttp protocol over TLS/SSL
TCP445microsoft-dsDirect Hosting SMB Service
UDP520ripRouting Information Protocol

まとめ

今回の記事で、TCP/IP、TCP/UDPとは何か、そして代表的なポート番号は何があるのかお分かりいただけたのではないでしょうか。

ポート番号をすべて覚える必要はありませんが、よく使われるポート番号というものはあります。それらは覚えておいたほうがいいかもしれません。(情報処理試験でも知っている前提の問題がありますので)