サーバ

【IT初心者向け】UNIX/Linuxの概要をわかりやすく説明!

UNIX/Linuxとはのサムネイル

ITパスポートや基本情報技術者試験の勉強をし始めた方、

あるいはIT業界に入社したての方の中には、

「UNIX」や「Linux」という言葉を聞いたことある人もいるのではないでしょうか。

しかし、

アイコン名を入力

聞いたことはあるけど、なんソレ!!

っていう感じの人も多くないでしょうか。

この記事では、そんなIT超初心者向けに、

聞いたことはあるけどよく分からないUNIX/Linuxの概要について

わかりやすく簡単に説明していきます。

この記事のポイント

UNIX/Linuxとは何かがわかる!

代表的なUNIX/Linuxがわかる!

代表的なOSごとの特徴がわかる!

UNIX/Linuxとは?

OSと聞いて一番最初に思い浮かぶのは、Windows10などではないでしょうか。

このWindows10は、デスクトップ用途向けOSと呼ばれ、主に事務作業に用いられます。

事務作業というと、Wordを用いてテキストを書いたり、Excelを使って表計算をしたりといった作業です。

このように、WordやExcelなどの事務作業用のソフトウェアと、PCなどのハードウェアの仲介をしてくれるOSの代表がWindows10というわけです。

一方、UNIX/Linuxはサーバ用途向けOSと呼ばれ、企業の業務システムやインターネットのインフラとして用いられます。

企業の業務システムとは、例えば従業員の給与管理システムであったり、勤怠管理システムであったりを指します。

このようなシステムには、Windows10などのデスクトップ用途向けOSではなく、

UNIX/Linuxなどのサーバ用向けのOSが用いられます。

UNIX/Linuxの適用範囲

UNIX/Linuxがサーバ用途向けOSであることはわかりました。

では、どのようなシステムに用いられるのかもう少し詳しく見ていきます。

インターネットサーバ

先ほどの記述で、UNIX/Linuxはインターネットのインフラにも用いられるとありました。

その前に、私たちがどのようにインターネットにアクセスしているか見ていきましょう。

インターネットのWebサイトを閲覧する場合を考えてみましょう。

私たちは、Microsoft EdgeやGoogle ChromeといったWebブラウザを用いてサイトを閲覧します。

このとき、Webブラウザのことをクライアントと呼びます。

クライアントであるWebブラウザは、Webブラウザにサイトを表示する要求を行い、

Webサーバがサイトの情報を返してくれることでブラウザ上でそのサイトを閲覧することができます。

このとき、Webサーバのことをサーバと呼びます。

UNIX/Linuxの話に戻すと、

インターネットサーバつまり、Webサーバやメールサーバに用いられるOSがUNIX/Linuxというわけです。

業務サーバ

ここではまず、業務サーバのサーバ構成についてお話します。

業務サーバは、Webサーバ、APサーバ、DBサーバで成り立っています。

Webサーバは、前述したとおりインターネットとやりとりをするサーバです。

APサーバは、アプリケーションサーバのことで、アプリケーションの処理を行うサーバのことです。

DBサーバは、データベースサーバのことで、データベースとのやりとりをするサーバのことです。

このように、Webサーバ、APサーバ、DBサーバのような業務サーバは、データを入出力したり、編集環境となったり、データを一元管理したりする役割を担っています。

この業務サーバを制御するOSにも、UNIX/Linuxが用いられているのです。

組み込みLinux

最後に紹介するのは、補足の組み込みLinuxです。

「組み込み」というのは、機器に搭載されたある特定の機能を果たすソフトウェアのことです。

例えば、洗濯機に搭載されているのは洗濯するだけのためのソフトウェアですよね。

このような組み込み機器を制御するためにも、Linuxは用いられます。

代表的なUNIX/Linux

この章では、詳細は割愛しますが代表的なUNIX/Linuxをお見せします。

ここで、ディストリビューションとはOSの各プログラムをパッケージ化したものをいいます。

代表的なOSの比較

ここでは、UNIX/Linuxとサーバ用途向けOSの代表Windows Serverとを比較します。

Windows ServerUNIXLinux
ライセンス形態非OSS製品で異なるOSS
基本操作体系GUICUICUI
製品提供元Microsoftベンダーディストリビュータ
主なサポートMicrosoftベンダーディストリビュータ
ハードウェア汎用的独自仕様汎用的
導入コスト高い高い低い
運用コスト低い低い高い

まとめ

UNIX/Linuxは、Windows10のようなデスクトップ用途向けOSとは違い、インターネットのインフラや業務サーバに用いられるサーバ用途向けOSであることがわかりました!

サーバ用途向けOSでも、種類によって特徴は様々です。

気になる方は、また詳しく調べてみてください!